teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: テスラコイルキット

 投稿者:一庵@回復中  投稿日:2018年 4月19日(木)23時43分48秒
返信・引用
  > No.13922[元記事へ]

efuさんへのお返事です。

> 買いました(^^
をぉ、先を越されてしまいましたか。

> やっぱり面白いですね。
> ネオン管や蛍光灯を点灯させて遊んでいます。
> 蛍光灯は結構明るく光ります。
そうですか、蛍光灯が光るってのは不思議つーか
ちょっと怖い?(^◇^;)

> 音も出してみましたが、最初にオシレーターでテストした時は
> 数kHz 以上なら歪みながらもそれなりに出てるな、と思いましたが
やっぱりWavwGeneですかね。(^◇^;)

> スマホや Walkman を繋いで実際に音声を出してみると、
> ノイズで変調されたような音になってしまい肝心の音声は良く聞こえません。
> (音声信号無しで放電だけなら放電ノイズは出ません)

付属の回路図は間違っているという噂を見たので検討は、キットを
買ってからと思っていたのですが、音の感じからして
自励発振の周波数と和と差の周波数でああいう音になっているような
気がするので、まず、自励発振周波数をいじってみるのかなー
とか思っていました。

> ただ、スマホによっても少し変わるので、もうちょっと上等なアンプ?
> で大出力を出してやると、もう少しましになるかも知れません。
おもちゃの割に周辺は贅沢な構成になったりして…
 
 

テスラコイルキット

 投稿者:efu  投稿日:2018年 4月19日(木)00時42分46秒
返信・引用
  > 買ってしまいそう(^^;
> https://www.amazon.co.jp/dp/B071Z7RX96

買いました(^^

やっぱり面白いですね。
ネオン管や蛍光灯を点灯させて遊んでいます。
蛍光灯は結構明るく光ります。

15~24V となっていますが、電流は 18V で 0.7A ぐらいです。

音も出してみましたが、最初にオシレーターでテストした時は
数kHz 以上なら歪みながらもそれなりに出てるな、と思いましたが
スマホや Walkman を繋いで実際に音声を出してみると、
ノイズで変調されたような音になってしまい肝心の音声は良く聞こえません。
(音声信号無しで放電だけなら放電ノイズは出ません)

ただ、スマホによっても少し変わるので、もうちょっと上等なアンプ?
で大出力を出してやると、もう少しましになるかも知れません。
 

Re: FD環境

 投稿者:efu  投稿日:2018年 4月19日(木)00時24分4秒
返信・引用
  > No.13920[元記事へ]

一庵@回復中さんへのお返事です。

> 一太郎買って、ファイラFDからエディタとかGrepとか起動していた頃
> は文房具として不満は少なかったような気がします。
    |  |
> でしょうが、ああいうマンマシンがちゃんと進歩していれば
> もうちょっと良かったのではないかと思ったりします。

スピードは数百倍、メモリーは数千倍(もっと?)にもなりましたが
使い勝手は大して変わっていないですね。

どうもインターフェイスが進んでいない感じですね。
また何でも出来て便利、は不便ですし。
やっぱり専用機は便利です。
結局いまでも電卓ですし電子辞書が傍にあります。(流石に紙は…)

http://www.efu.jp.net/

 

FD環境

 投稿者:一庵@回復中  投稿日:2018年 4月17日(火)23時11分42秒
返信・引用
  > No.13919[元記事へ]

efuさんへのお返事です。

> 一庵@回復中さんへのお返事です。
>
> ファイラの FD から Vz とか TurboC を呼び出してました。
> カスタマイズすると使い勝手が良かったですね。
> Windows になってからも WinFD が出るまでは DOS箱で使っていました。
>
> V-Text で表示行数も増やしてましたね。

タブレット用のwindows10に変なランチャーつんだり
コルタナみたいなバカでかいうえに必要な事を答えない検索ソフト
をみる度に思うのですが、

フロントエンドはAtok必須と考えてたので、
一太郎買って、ファイラFDからエディタとかGrepとか起動していた頃
は文房具として不満は少なかったような気がします。

まあ、今のタブレットの値段と比較するとずいぶんと高価だったの
でしょうが、ああいうマンマシンがちゃんと進歩していれば
もうちょっと良かったのではないかと思ったりします。

> V-Text で表示行数も増やしてましたね。
そんなのありましたね。V-Text起動のタイミングで行数が変わるんですよね。
PC98ノートでの印象が強いです。
 

Re: Mifes って言葉を

 投稿者:efu  投稿日:2018年 4月17日(火)01時36分16秒
返信・引用
  一庵@回復中さんへのお返事です。

> たしか、べらぼうに高かったので、自分のPCはVzエディタいれてた気がします。

ファイラの FD から Vz とか TurboC を呼び出してました。
カスタマイズすると使い勝手が良かったですね。
Windows になってからも WinFD が出るまでは DOS箱で使っていました。

V-Text で表示行数も増やしてましたね。

http://www.efu.jp.net/

 

ミライスピーカー

 投稿者:一庵@回復中  投稿日:2018年 4月17日(火)01時31分4秒
返信・引用
  >かつさんへ

http://8125.teacup.com/ichian/bbs/13866
から
13870位までで話題にしたミライスピーカー

2017/4/17 PM10:00~ テレ東 ガイアの夜明け
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/
で扱うみたいです。
 

楽器屋店長

 投稿者:一庵@回復中  投稿日:2018年 4月17日(火)00時48分18秒
返信・引用
  https://www.sankei.com/affairs/news/180214/afr1802140019-n1.html
むぅ 修理に出して、ハードオフなんかに安く売られちゃったら
たまったもんじゃあないな。

楽器屋はかなり難しいビジネスになったのに、
ビジネスに向いていない人間が手を出しちゃったんだろうな~~

https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92367-0027+%E5%9F%BC%E7%8E%89%E7%9C%8C%E6%9C%AC%E5%BA%84%E5%B8%82%E4%BA%94%E5%8D%81%E5%AD%90/@36.2271597,139.1876855,15z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x601ec2d116081c35:0xd5bd5a383c9180ca!8m2!3d36.2266526!4d139.1970371?dcr=0

五十子で「いかっこ」だそうです。日暮里なみの難読地名ですね。
 

Re: 稲葉保さん

 投稿者:かつ  投稿日:2018年 4月17日(火)00時31分1秒
返信・引用
  70年代後半に、あの人の会社でプリアンプのキットを作っていて評判が良かったんですよね。
高校時代に、「興味があるので、教えてください」という手紙を書いたら、詳細な回路図と
説明文を送ってくれて、感激したのを覚えています。合掌。
 

Re: Mifes って言葉を

 投稿者:一庵@回復中  投稿日:2018年 4月16日(月)23時41分7秒
返信・引用
  > No.13913[元記事へ]

かつさんへのお返事です。

> 何十年ぶりかに聞いて、何だったっけ?と思ってから、思い出すのに2日を擁しましたw
たしか、べらぼうに高かったので、自分のPCはVzエディタいれてた気がします。
もうすでに30年近く前の事なのでうろ覚えですが…

OS/2は付属のスクリーンエディタが結構使い勝手が良かったんですが、
エドリンは最低でした。
TTY端末でEDコマンド打つよりひどかった気が…

マイクロソフトのごり押しのせいで無駄なお金をいっぱい使わされてました。
CPM、一太郎、より優れたものはたくさんあったのに独占禁止法的に
「それOKなの?」ってことが起きて
いつの間にかマイクソフトの製品に置き換わってしまった気がします。

 

稲葉保さん

 投稿者:一庵@回復中  投稿日:2018年 4月16日(月)23時07分5秒
返信・引用
  今月のトラ技の編集余禄に稲葉さんが鬼籍に入った
とのコメントがありググってみると
http://www.remff.co.jp/2018/02/15/blog-39/
やはり稲葉保さんのようです。

また一人 電子立国日本のレジェンドが向こう側に設計しに
行ってしまわれたようです。

最近、気が付いたのですが私が本格的に
オーディオ工作&モノリシックOP-AMPを使ったのは
初歩のラジオ 1976年11月号のヘッドフォンアンプで
稲葉保さんの記事でした。

稲葉さんは、沢山のフォロアを育てましたが、私も
何かを残せたら良いなと思っています。
 

Mifes って言葉を

 投稿者:かつ  投稿日:2018年 4月16日(月)14時07分4秒
返信・引用
  何十年ぶりかに聞いて、何だったっけ?と思ってから、思い出すのに2日を擁しましたw  

Re: PSoC Forth

 投稿者:一庵@回復中  投稿日:2018年 4月16日(月)00時44分52秒
返信・引用
  > No.13911[元記事へ]

efuさんへのお返事です。

> それまでは出力コードが気に入らないこともしばしばで
> 一部をアセンブリで書いたりすることもありましたが、
> LSI C にしてからはその必要が無くなりました。

コンパイラの発生するコードが気に入らなくって
プリプロセッサ的にコンパイラコンパイラかますと
可読性が下がるとか、メーカ保証が受けられなくなるとか
色々言われましたね。(^◇^;)

でも、時間方向にタイトな処理はアセンブリで
書くのは、当時のCPUパワーとS/Wに対する世間の理解度
からしたら必要悪だったと思います。


> アセンブリで書くコードより高速でエレガントなコードを
> 出力していて驚きました。
> 86 になってからは、レジスタの汎用度が上がったので
> LSI C でなくては、という場面は減りましたが。

C MagazineとかNiftyのFprogで盛り上がっていたので
86用もLSI C試食版を使っていました。

C Magazineのソースコードは「LSI C試食版で動作確認済み」
とかって書いてあって使っていたような気がします…
 

Re: PSoC Forth

 投稿者:efu  投稿日:2018年 4月14日(土)22時36分55秒
返信・引用
  > No.13909[元記事へ]

一庵@回復中さんへのお返事です。

> Mifesみたいな確かSEっていうエディタ使ってLSI Cでコンパイル

試食版、お世話になりました。

LSI C (80) は性能良かったですね。
それまでは出力コードが気に入らないこともしばしばで
一部をアセンブリで書いたりすることもありましたが、
LSI C にしてからはその必要が無くなりました。

アセンブリで書くコードより高速でエレガントなコードを
出力していて驚きました。

86 になってからは、レジスタの汎用度が上がったので
LSI C でなくては、という場面は減りましたが。

http://www.efu.jp.net/

 

トーキングヘッズ

 投稿者:一庵@回復中  投稿日:2018年 4月12日(木)23時30分18秒
返信・引用
  秘密のケンミンショーをみていたら、トーキングヘッズのサイコキラーが
九州のかしわ飯の時にかかっていて


こないだキットで作ったパイオニアのQWTスピーカーが得意なやつだ。
https://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/PDF/962690/p5.pdf
と思っていたのですが、
ベースラインとか音色とかモータウンっぽいんですね。
 

Re: PSoC Forth

 投稿者:一庵@回復中  投稿日:2018年 4月12日(木)23時07分5秒
返信・引用
  > No.13908[元記事へ]

efuさんへのお返事です。

> PASCAL はどうもなじめないので Delphi は私もすぐにやめてしまい、
> C++Builder が出るまで待ちました。
> 今は無償版が使えますが Visual Studio C# も同様です。
> やはり痒い所に手が届く C/C++ が性に合っています。

懐かしの表現ですが、「高級アセンブラ」ってやつですか?(^◇^;)

> C++Builder/Delphi も無償版が出て驚きました。
> 仕事の結構デカイ(6万行程度)プロジェクトも無償版で問題無くコンパイル
> 出来てしまったので、これまでの結構な投資は何だったかなぁ
> と少し複雑な気持ちになりました。

無償版の話だと
Mifesみたいな確かSEっていうエディタ使ってLSI Cでコンパイル
ってのが私の力量にあっていたような気がします。

> しかし、このキット、面白そうですね。
> テスラコイルというと大層なものを想像してしまいますが、これはかわいいですね。
> 買ってしまいそう(^^;
> https://www.amazon.co.jp/dp/B071Z7RX96
> aitendo でも売っていたんですね。
> http://www.aitendo.com/product/15306

なんか、makeあたりに乗った記事の海賊版を中国あたりで製造しているのか
基板とか部品がほとんど一緒ですよね。アリババかなんかで買わなきゃいけないなと
おもっていたのですが、Amazonで売っているのなら、こっちの方が色々安心ですね。

<aitendo
深センとかの関係企業なんでしょうね。1970年代の秋月もとい信越電気商会を
彷彿させる勢いがあります。なんか、学生でにぎわっているんでしょうね。(^◇^;)
 

Re: PSoC Forth

 投稿者:efu  投稿日:2018年 4月11日(水)23時54分47秒
返信・引用
  > No.13907[元記事へ]

一庵@回復中さんへのお返事です。

> 普通のCPUやDSPだったら、ディレイを組みやすいので
> 私もPSoCを使おうと思ったことはありません。
>
> でも、今考えてみると、アナログフィルタの良さが色々
> あるので、移相回路なんかを実装すると色々面白い実装ができそうです。

主に対象が一般的なセンサーなので、うまくやれば一切の周辺回路を無くせる、
というところが面白くて PSoC を使っています。
一種パズル感覚ですね。

> 物にならなかったのですが、デルファイ、Borland C使ったことがあります。

そうなんですか。

> 結局、画面とかマンマシンライブラリがたくさん載っているのに
> 使い切れなかったのが、なんか違う気がしてCコンパイラーを
> 更新するのをやめました。

PASCAL はどうもなじめないので Delphi は私もすぐにやめてしまい、
C++Builder が出るまで待ちました。
今は無償版が使えますが Visual Studio C# も同様です。
やはり痒い所に手が届く C/C++ が性に合っています。

C++Builder/Delphi も無償版が出て驚きました。
仕事の結構デカイ(6万行程度)プロジェクトも無償版で問題無くコンパイル
出来てしまったので、これまでの結構な投資は何だったかなぁ
と少し複雑な気持ちになりました。

まあこちらは Win32 だけですが、Visual Studio Community は
Android/iOS まで出来ますね。
いい時代にはなりました。

> > こんなキットがあるのを知ってしまったのでイオンスピーカの実験でもしてみようかな
> > > と思ったりして…

しかし、このキット、面白そうですね。
テスラコイルというと大層なものを想像してしまいますが、これはかわいいですね。
買ってしまいそう(^^;
https://www.amazon.co.jp/dp/B071Z7RX96
aitendo でも売っていたんですね。
http://www.aitendo.com/product/15306

http://www.efu.jp.net/

 

PSoC Forth

 投稿者:一庵@回復中  投稿日:2018年 4月10日(火)23時24分57秒
返信・引用
  > No.13906[元記事へ]

efuさんへのお返事です。

> この影響もあってか、今でもコントローラーは PSoC が好きです。
> アナログ回路がプログラムできる、というのが画期的で
> 流行る?と思って使ってきましたが、マイナーですね。

携帯電話の普及に伴ってDSPの低価格化がすすんで
アナログで処理すること自体がへりましたよね~~
普通のCPUやDSPだったら、ディレイを組みやすいので
私もPSoCを使おうと思ったことはありません。

でも、今考えてみると、アナログフィルタの良さが色々
あるので、移相回路なんかを実装すると色々面白い実装ができそうです。

> FORTH といい、C++Builder といい、どうも私が興味を持つのは
> マイナーなものが多いようで。

物にならなかったのですが、デルファイ、Borland C使ったことがあります。
結局、画面とかマンマシンライブラリがたくさん載っているのに
使い切れなかったのが、なんか違う気がしてCコンパイラーを
更新するのをやめました。

<FORTH
マスターヨーダが「Forthとともにあらんことを」
と言ってくれたら使ってしまうかもしれません。
若いころだったらForth用の簡易インタープリターポーティング
したら面白かったと思います。

> > 産業のグローバル化と階層化が進んでしまって、若い人は大変でしょうね。
>
> PC関係でも最初からかかわれたのは幸せだったとおもいます。
> 今は細部を全て把握するのは無理でしょうね。
8086とか68000とかバスを見ていたらソースのどこ走っているのか
判りましたからね~~

先読みとかパイプラインで動かれると、ハードだけで追っかけるのは
無理だなあと思いました。

> こんなキットがあるのを知ってしまったのでイオンスピーカの実験でもしてみようかな
> > と思ったりして…
>
> 振動板の無い究極のスピーカー、というので昔から興味はありました。(やっぱりマイナー?)

最近、機械、音響回路がマイブームでそのながれで思いついてしまいました。
 

Re: パイオニアのスピーカーキット

 投稿者:efu  投稿日:2018年 4月10日(火)00時34分22秒
返信・引用
  一庵@回復中さんへのお返事です。

> 御同輩、みんな半分故障してメンテナンスしながら生活してるな~~

まあ周りもみんなそうですね。

> バネで挟んでつなげるやつですよね。最近のスタイルブレッドボードの走りと言うか…
> たぶん、アナログコンピュータを意識したデザインだったんだと思うのですが、
> カッコ良かったですよね。

中学2年生ぐらいだったでしょうか、たまたま違う道を通って帰った店で見かけて
それからは毎日見に行ってました。
3年生ぐらいにやっと買えたと思います。
とにかく組み合わせで色々な回路が出来るが楽しかったです。

この影響もあってか、今でもコントローラーは PSoC が好きです。
アナログ回路がプログラムできる、というのが画期的で
流行る?と思って使ってきましたが、マイナーですね。

FORTH といい、C++Builder といい、どうも私が興味を持つのは
マイナーなものが多いようで。

> 産業のグローバル化と階層化が進んでしまって、若い人は大変でしょうね。

そうですね。
PC関係でも最初からかかわれたのは幸せだったとおもいます。
今は細部を全て把握するのは無理でしょうね。

> こんなキットがあるのを知ってしまったのでイオンスピーカの実験でもしてみようかな
> と思ったりして…

振動板の無い究極のスピーカー、というので昔から興味はありました。(やっぱりマイナー?)
イオンスピーカー で検索したら、こんなん出ました。
https://www.gizmodo.jp/2013/09/post_13094.html

こんなんも出ました(^^ まあたしかに
https://shop.aeondigitalworld.com/shop/category/category.aspx?category=1601130303

http://www.efu.jp.net/

 

Re: パイオニアのスピーカーキット

 投稿者:一庵@回復中  投稿日:2018年 4月 8日(日)17時17分36秒
返信・引用
  > No.13904[元記事へ]

efuさんへのお返事です。

> http://azumaitige.blog88.fc2.com/blog-entry-3188.html
> によると、コンテストはキット発売の前だったみたいですが

飛び先にblogに見入ってしまいました。
御同輩、みんな半分故障してメンテナンスしながら生活してるな~~


> よく覚えていません。

> ラ製、初ラ、で育ったので完全に真空管時代です。
> でも実際に最初に作ったのは1石(2SA100)レフレックスラジオだったのですが。
> 学研マイキットも欲しくて貯金してやっと買いました。

バネで挟んでつなげるやつですよね。最近のスタイルブレッドボードの走りと言うか…
たぶん、アナログコンピュータを意識したデザインだったんだと思うのですが、
カッコ良かったですよね。

> > <周波数特性
> > なんだかとってもうれしいサービスでしたね。
>
> ちゃんと?歪率のカーブもあって、キットとは言え自分で作ったものの
> 特性が見られたのはうれしかったですね。

1990年代位までは、工業製品とアマチュアが作ったものとでまだあまり差が無くて
努力の価値を実感出来る時代だったような気がします。
産業のグローバル化と階層化が進んでしまって、若い人は大変でしょうね。

最近、↓

こんなキットがあるのを知ってしまったのでイオンスピーカの実験でもしてみようかな
と思ったりして…
 

Re: パイオニアのスピーカーキット

 投稿者:efu  投稿日:2018年 4月 7日(土)23時51分2秒
返信・引用
  > No.13903[元記事へ]

一庵@回復中さんへのお返事です。

> キットの方がPIM-16Aより長く発売されていたと思うのですが、

キットは
http://audio-heritage.jp/PIONEER-EXCLUSIVE/unit/pim-16kt.html
では1974年頃となっていますが、
http://azumaitige.blog88.fc2.com/blog-entry-3188.html
によると、コンテストはキット発売の前だったみたいですが
よく覚えていません。

> efuさんはTSPのS/Wを作ったりされているので、
> CDの世代の人と思い込んでいました。

ラ製、初ラ、で育ったので完全に真空管時代です。
でも実際に最初に作ったのは1石(2SA100)レフレックスラジオだったのですが。
学研マイキットも欲しくて貯金してやっと買いました。

> <周波数特性
> なんだかとってもうれしいサービスでしたね。

ちゃんと?歪率のカーブもあって、キットとは言え自分で作ったものの
特性が見られたのはうれしかったですね。

http://www.efu.jp.net/

 

レンタル掲示板
/268