teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re;自然な最後

 投稿者:K&M  投稿日:2017年 1月19日(木)18時38分11秒
返信・引用
  人間の死に方で最も理想的なのが「老衰」であろう。
万人これを願うが、叶う人は極めて僅か。貴、母上はそういう意味でこの上ない人生を達成されたのだと思う。

今度は我々の番になる。ぼちぼち、そして真剣に考えなければと、たまに思う。
 
 

自然な最期

 投稿者:H・F  投稿日:2017年 1月18日(水)22時36分38秒
返信・引用
  自然に逝きたいとの今日の散歩帖。
昨年6月の掲示板で伝えたと思う。
先に亡くなった母は終末期の医療行為を否定し、我々にその事を
伝えていた。その願い通りの最期になったように思う。
亡くなる3日前の朝、「起きたくない、何も食べたくない」と言った。
すぐに緩和ケア病棟に入院。そこでは救命のための医療行為はなく、
苦痛があれば緩和の処置をするという対応。
発熱もなんの発病もなく、痛い目もせず眠るように旅立たせてもらった。
診断は老衰ということだった。
自然な終末の看取りで送ることが出来た。
 

母を送りて

 投稿者:H・F  投稿日:2016年12月25日(日)12時26分22秒
返信・引用
  母を送ってから2週間。 自分の側で苦しむことなく、眠るように穏やかに、103歳という天寿を全うしてもらうことが出来た。
それでもこの地球上でたった一人の自分の母だった。
天寿の有無にかかわらず、母を亡くした悲しみは変わらず、未だその淋しさから抜け出せないでいる。

先日年初に入会した「シニア会」の年忘れ会に参加。
その席で81歳の先輩が「母を慕(おも)いて」という里見浩太朗の歌を、伴奏なしで歌詞も見ず歌われた。
母を亡くして間がなかったこともあり、聞きながら瞼を熱くしたものだった。

その歌詞の一部「もしも次の世が何処かにあれば もう一度宿して生んでください 親孝行の真似さえできず 自分勝手で甘えたままで 叱って下さい子供のように 恋しい慕いが涙を誘うから 本当は切ない本当は淋しい 今すぐあなたに逢いに行きたい…」
40年前に母を亡くされたシニア会の先輩で、この歌を知り暗唱していつも口ずさんでいるとのこと。
母を慕(おも)う子の気持ちは年齢に関係なく81歳の今も変わらないと言われ、悔やみの言葉をいただいた。
この歌、自分も愛唱歌にして口ずさみたいと思った。

あと1週間で今年も終わり。
23、24日と散歩帖に記載なく、風邪が悪化しているのでは…と案じている。
エムさんによろしく!!



23日

あと1週間で今年も終わり
 

絹様

 投稿者:まつこ  投稿日:2016年12月 5日(月)11時03分38秒
返信・引用
  先日はお疲れ様でした。昨年は母親同士、今年は娘同士何十年振りかの再会を果たす事が出来嬉しいことでした。
お母様とは年に一度きりの年賀状だけで繋がっていたのですが、はからずも,娘たちの再会にまで繋がるとは!!!
歳を重ねるに従い、高齢になったからとか70歳を区切りにとかで年賀状でのお付き合いは失礼します。という便りを頂くようになりました。
でもその一枚がもたらしてくれた事を愉快にかんじます。

無尽もお寿司も懐かしいです。えっ、無尽ってなあに?しゃりが大きくてびっくり。そんなこんなが思い出されます。
富山の魚はほんとに新鮮でおいしいです。人気のお鮨屋さんもありますがちょっとお高い。気軽にいけるくるくる寿司もいいものですよ。
富山のくるくる寿司は、レベル高いとおもっています。以前暮らした飛騨は、富山から一時間。牛肉も魚も美味しいところでした。
そして山梨。これまた果物の
美味しかった事。熟し過ぎて出荷出来ないからと言って、トレーにいっぱいの桃がドカンと玄関においてあったり。
子供たちの転校も含めて転勤は大変な事も多かったけど、そこでしか味わえない食べ物、言葉、地域性etc 沢山の思い出です。
絹ちゃーん、風邪ひいちょし。元気でやれしよ!
 

山梨の寿司

 投稿者:  投稿日:2016年12月 4日(日)00時38分28秒
返信・引用
  シブ5時、最後の部分だけオンエア見ました。
無尽の話題で締めたので「この時季というと無尽講が話題になるなぁ」と
思っていましたが、お寿司の話だったんですね。

山梨全体が、江戸前のようなタレつきというわけではないのですが、
シャリが「おにぎりか!」と思うように通常の倍くらいな大きさに、
若干甘辛いたまりみたいなタレを塗って出すお寿司やさんが有名で
そこを取り上げたのでしょうか。かなり特徴があるので(私は未経験です)。

我が家は、祖父が賑やかな場所で食べるのが肌に合わないタチでしたので、
外食も少なかったから、くるくるに行く機会がありませんでした。
なので、色々くるくる回っていたり、待ち合いも満席で立ち見?しているお客さんがいたり、
家族中でワイワイ食べていたり、お祭り騒ぎみたいで面白かったです。
お客さんや友達にその話をしたら、失笑気味の微妙にぬるい反応が返ってきましたが、
富山のお魚、というのは、凄まじいほどに「いいね!」と言われました。
やはり海無し県民は、永遠に「新鮮な魚」に憧れを抱きます。

わざわざ足を運ぶ楽しさもありましょうけれど、毎日朝に獲れた魚が普通にスーパーに並ぶ光景は羨ましいです。
逆に山梨では朝採れた果物があるように、その土地の物はその土地を知る一歩ですね。

http://ameblo.jp/yoga-prajna/

 

絹さま

 投稿者:K&MのK  投稿日:2016年12月 2日(金)06時36分53秒
返信・引用
  遠路お訪ね頂き有難うございました。

私はその後Nと話をしておりませんが、Mは何度かしているようで、
「楽しかった」
と、伝え聞いています。

くるくる寿司が初デビューとは、少しびっくり。セレブの性でしょう。
昨日は木曜で私の料理当番。料理しながらテレビを見ていたら「シブ5時」という番組で、寿司好きの県のトップが山梨と言っていました。
大きくて、たれが塗ってある、と。
山梨の寿司の味も忘れてしましました。
 

H・Fどの

 投稿者:K&M  投稿日:2016年12月 2日(金)06時17分56秒
返信・引用
  『柚子が育毛に効果があるとは! 』

確認できれば、著者の中村女史に教えてあげる価値があるような

効果のほどが知りたい、再会が待たれる。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2016年12月 1日(木)23時47分31秒
返信・引用
  中国料理というと、柚子よりは陳皮のイメージがありますね。
我が家は果実酒を作る習慣がないので、保存としては専らジャムですが
柚子酒は爽やかそうですね。

さて先日はNちゃん夫妻から、すっかり上げ膳据え膳の歓待にあずかりました。
おかげさまで、行ってみたかった場所を訪ねることもできましたし、
この歳にしてくるくる寿司デビューを果たしましたし、
何より卒業以来の時間を飛び越えて、再会しただけでも幸いですが、
当時のままの気軽さでお喋りできたことが大変に心に残る喜びでした。

3時間半ほどかかる旅だったのに、まるで近所に遊びに行ったような、
それこそ徒歩圏内だった当時のお宅を訪ねるような感覚が生じて、
どこでもドアみたいな不思議な気分でした。
いい旅となりました。

http://ameblo.jp/yoga-prajna/

 

落ち葉収集と柚子

 投稿者:H F  投稿日:2016年12月 1日(木)18時46分23秒
返信・引用
  こちらの落ち葉は菜園の堆肥作りのために収集。
しかし、堆肥に適したドングリの木も少なく、先日は
近くの公園に行き収集。かなりの量収集したつもりでも
水と糠を混ぜて積めばたいした容積にならず、これからまだまだ
公園通いが続きそう。
里庭では柚子酒作り。
こちらの柚子はすだち大の小さな柚子を我が頭の発毛剤?に活用中。
iさん曰く…効果あり、と。自分も効果を自覚し始めている。
次回会った時を期待あれ!
 

Re;いい夫婦の日雑感

 投稿者:K&M  投稿日:2016年11月26日(土)09時40分42秒
返信・引用
  夫婦喧嘩をしながらご壮健の様子、まあ結構なことです。
 「いい夫婦の日」のHPに載っている川柳
  ・わが夫 敵か 味方か 悪友か
  ・お互いに 貸し借りがある いい夫婦

喧嘩できるうちが花 とも
数日前の新聞広告の切り抜きです。参考になると思いとっていたもの

 

レンタル掲示板
/37