teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


happy ドレス

 投稿者:オーナー  投稿日:2012年11月 4日(日)20時23分54秒 i60-47-121-250.s10.a034.ap.plala.or.jp
返信・引用 編集済
  *田部基樹(たべ もとき)(27)
*吉沢 美香(よしざわ みか)(26)
*田部家父
*吉沢家父
*明(あきら)(27)田部の友人
*明彦(あきひこ)田部のいとこ(15)
*義輝(よしてる)田部の父の友人(45)
*平八(へいはち)美香の弟(24)
*正幸(まさゆき)美香の父の友人(45)
*智則(とものり)美香の部活の先輩(29)

*友人達

*社員A
*社員B

*火取(かとり)(35)強盗

田:「いよいよだね」
吉:「う・・うん」(照れながら)
社A:「時間になりました」
田:「行こう」
吉:「うん」
社A:「おめでとうございます」
~その頃会場では~
平:「このカメラズームどうやんの?」
正:「こうやろうが」
平:「ほぅほぅ」
智:「そろそろですね」
田(父):「基樹のやつちゃんと入場できるのかな・・・」
義:「大丈夫じゃろ、もう基樹も子供じゃないんじゃけ」
田(父):「だよな・・・」
社B:「では皆さん、新郎入場です」
~ドアが開き~
友:「よっ!!新郎~~~」
田(父):「おぉ・・基樹」
明:「おっ!!いろ男!!」
田:「ど・・どうも」(小声で)
義:「何照れとんや!」
社B:「続いて新婦の入場です!」
友:「うわ!綺麗~~~」
平:「俺始めて思ったわ、姉ちゃん綺麗だって」
正:「綺麗だよ、美香ちゃん」
美:「ありがと」
智:「さすが!うちの部活のエース!」
~2人が揃い~
社A:「ではこれより結婚式を始めます」
社A:「ではまず、誓いの言葉です」
火:「その前に手を上げてもらおうか・・・」
社B:「誰ですか!あなたは?」
火:「たった今からこの方々の知り合いで強盗だ・・」
平:「何あの人場違いだね」
智:「確かにマジKYだね」
田(父):「誓いの言葉続けてください」
社A:「はい、ではまず新郎の田部基樹さん」
田:「はい」
社A:「あなたは吉沢美香さんをいかなる時も愛する事を誓いますか?」
火:「っておい!!無視すんな!!テメェら撃つぞ!!」
明彦:「あれってレプリカ銃じゃん、弾でないね、銃口ふさがってるし」
火:「・・・・・・・」
社B:「はい出て行ってもらえますか?」
火:「はい、すいませんでした・・・」
社A:「では、あなたは田部基樹さんをいかなる時も助け、共に生きていくことを誓いますか?」
吉:「誓います」
社A:「ではキスを」
平:「きた!シャッターチャンス!」
明彦:「よっしゃ、今だ」
吉(父):「綺麗だよ・・・美香」
吉:「ありがと・・・」
田:「じゃあいくよ・・・」
吉:「うん・・・」
~キス~
一同:「うぉぉぉぉぉぉ!!!!」
社B:「おめでとうございます!!」
社B:「では次に指輪の交換です」
 
 

真実探偵とごく普通な僕

 投稿者:オーナー  投稿日:2012年10月29日(月)21時54分29秒 i60-47-121-250.s10.a034.ap.plala.or.jp
返信・引用
  *真実探偵(まことたんてい)女性恐怖症で変人な探偵
*僕(ぼく)真実の助手、いつもぱしりにされている
*鈴木(すずき)大豪邸に住んでいる執事
*田所(たどころ)大豪邸に住んでいるキリンのマスクをかぶった謎の男
*金持値(かねもち)大豪邸で働いている貧乏人
*貧乏人(ぼんぼうにん)大豪邸の主
*割箸(わりばし)警視庁捜査一課・刑事
第1話「貧乏人は金持ちで、金持ちは貧乏人」
真:「いやいや~~、どうもアンパンを買いにいってもらってありがとうございます、まぁ全く感謝してませんがね」
僕:「了解です」
真:「それはそうと最近捜査依頼が全くきませんね」
僕:「いや、それは真実さんが女子がいるからいやだな~~とか言うからじゃないですか」
真:「最近事件の依頼全くないですね!!!」
僕:「はい、ありませんね」
真:「そろそろ電話の一本や百本かかってきてもいいはずですがね」
電話が鳴った
僕:「はい、こちら真実探偵事務所です・・・事件!!あっ、そちらに女性はいらっしゃいますか?・・・いない・・はいすぐ行きます!!」
真:「事件ですな」
僕:「はい事件です!!」
真:「行きますか」
~豪邸に到着~
真:「いやぁ~~、それにしてもでかい豪邸ですな、爆破したいですね」
僕:「したらまずいですけどね」
鈴:「これはこれはよくぞいらっしゃいました」
真:「あっ、私が真実でこいつは私の奴隷です」
鈴:「べ・・べつに自己紹介してあげるんだからね」
真:「いえ結構です、さぁ奴隷行きますよ」
僕:「はい」
鈴:「え・・いや・・あの?え・・?」
~豪邸庭~
真:「てか庭広すぎるだろ、ほんと爆破するぞ・・・」
僕:「そうですね、広いですね、てかあれはなんでしょうか?」
真:「あれ・・は・・・ペット?」
僕:「いやですが、どうみてもただキリンのマスクをかぶった変態にしか見えませんよ」
田:「こらーー、誰が変態じゃーームシャムシャ」(棒読みで)
僕:「ほらやっぱり変態ですね」
真:「いえ、あれは地球外生命体!!」
田:「誰が地球外生命体じゃーーー、ムシャムシャ」(棒読みで)
真:「さすがエイリアン・・・」
~そして豪邸内へ~
金:「どうも私がここの豪邸の主の金持値です」
真:「たしかに金持ちそうな名前ですね」
僕:「たしかに」
貧:「おい、こらわれ、はよトイレ掃除せぇや」
僕:「あのアナタは?」
貧:「おっ、わしかわしはここの豪邸の主の貧乏人じゃいや」
真:「でも、そっちのおっさんもここの主だと言ってましたよ」
貧:「おい、われしばくぞ!!」
金:「すっ、すいません!!」
僕:「この人が本物なんだ」
真:「で、捜査とはどの捜査をすればよいのですか?」
貧:「あのな、最近あの庭によくキリンが現れてわしの大切な盆栽を破壊するんや、始末してくれへんか?」
僕:「どうやって始末すればよいのですか?」
貧:「おっ、その質問を待っとったで、それはなこのわしが持ってるレーザー銃でな{エナジーサンダー!!!!}言うて引き金をひいてくれや」
僕:「ちゅ・・・中二病だ・・」
真:「あのそれ私がやってきます」
貧:「おっ頼むで!」
~そして水鉄砲を持って庭へ~
真:「エナジー・・・サンダー!!!!」
田:「うわーーー、拙者の負けだ・・・むしゃむしゃ」
真:「どんなもんだ!へっ!!」
僕:「水が届いてないのに撃破できた!!」
貧:「さすが探偵さんや!」
真:「どうもです」
~そして突然~
鈴:「出口封鎖完了!!」
金:「よっしゃそれでええ!!」
真:「おやおや、どうしたんでしょね?」
貧:「おい、こら何やっとんじゃ」
金:「お前をここでボコボコにする」
貧:「なんでや?」
金:「今までの扱いの復讐だ!!!」
真:「で、アナタは?」
鈴:「さっき俺の芸を無視したからだ、せめてダメ出しぐらいしろよ!!」
真:「分かりました、きもい、きしゃない、鳥肌MAX他にもありますよ」
鈴:「もうやめろーーー、てか言うのがおせぇんだよ!」
僕:「どうしますか?」
真:「相手は武器を持ってません、帰りましょう、あと脅迫をする猿どもがいると警察に通報してください」
僕:「あっ、もしもし警察ですか、今すぐ来てください」
 

売れないバンド

 投稿者:オーナー  投稿日:2012年10月29日(月)16時27分29秒 i60-47-121-250.s10.a034.ap.plala.or.jp
返信・引用 編集済
  登場人物
*ボーカル:Jun
*ベース:ロラックス
*ギター:PLUSH
*ドラム:キリシマ
*社長

J:「いつになったら俺たちメジャーデビューできんの?」
P:「いやとりあえずCDをヒットさして、いろいろしないと」
ロ:「いやいや、その前に大事な問題があるだろ」
J・P:「えっ、何?」
ロ:「おい、気づかないのか?」
J:「おう、まったく分かりません」
ロ:「このバンドのバンド名だよ!!」
J:「{売れないバンドですか、お願いします}の何がいけないんだ!!」
ロ:「いやいや、普通にいけないだろ!!長すぎるし、なんで最初から諦めてんだよ!!」
キ:「それは勝手にお前が諦めてると思ってるだけだ」
ロ:「いやいや、ふざけんなよ、だいたいバンド名考えたの誰だよ!!」
キ:「はい」
ロ:「結局お前かよ!!諦めてるのお前かよ!!」
キ:「いや俺がつけたのは{お願いします}の部分だ」
J:「俺が残りの部分はつけたぜ、(どやっ」
ロ:「ぼーーーーーーかる何諦めてんの!!もうちょい頑張ってよ~~~!!」
P:「てか普通に長いバンド名の方がインパクトあるくね?」
ロ:「いや待てよ、長いけどその文がいけねぇんだよ」
P:「ふ~~~ん」
ロ:「あともう一ついいすか?」
J:「ダメです」
ロ:「お願いします」
J:「異議あり!!」
ロ:「いや、言わしていただきます、あの今まで作ってきた曲名なんですかまずデビュー曲が「冷蔵庫の中の腐ったバナナ」で、大ヒット曲(仮)が「love somebody」だろ」
J:「この曲に何か文句でも?」
ロ:「いや!!最初の曲はなんだよ!!そして2曲目に関しては織○裕二さんの曲のパクリじゃん!!」
キ:「ちなみに2曲目のボーカルは俺だ!(キラーン」
ロ:「どうでもいいの、そこどうでもいいの」
キ:「ららら・・さんばり(ry」
ロ:「いや歌うなーーーーーーーー!!」
J:「そんなにキリシマの声が汚いという意味なのか!!仲間をぶじょくするのか!」
ロ:「いやいやけっしてそういう訳ではありません」
キ:「私気づいた(泣)」
J:「なっ、女をなかすとは有罪だろ!!」
P:「はいじゃあロラックスは死刑ね」
ロ:「死刑判決かよ!!!!」
J:「ざまぁみいや!!あぁぁぁぁぁぁん!!!???」
ロ:「なんなんだコイツら」
社:「みんな聞け!!「love somebody」が大ヒットだ!!メジャーデビュー決定だぞ!!」
ロラックスと社長以外:「ついに俺たちの時代きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」
ロ:「きた・・・・・」
 

真実探偵とごく普通な僕

 投稿者:監督  投稿日:2012年10月28日(日)23時46分15秒 i60-47-121-250.s10.a034.ap.plala.or.jp
返信・引用
  *登場人物
・真実探偵(まことたんてい)男:変人で女性恐怖症
・僕(ぼく)男:いつも真実のぱしりにされる助手
・田中(たなか)男
・鈴木(すずき):男
・武田(たけだ):男:警察(59歳)

真:「いやいやアンパンありがとうございます、まぁこれっぽっちも感謝してませんがね、あははは」
僕:「はい、そうですか、で今日なんですか捜査願いがでてるんですが」
真:「その事件の被害者の親戚もしくは知り合いに女性はいますか?」
僕:「い・・・いません」
真:「はは~では参りましょう」
~被害者鈴木宅~
鈴:「すいません、今日はわざわざおこしいただいて・・・」
真:「はい、ここまで来るのにどんだけ時間がかかったと思うんですか?なのにお茶のひとつも出さないなんて調子のってるんですか?」
僕:「あっ、この人の事は無視してください」
鈴:「そうですか、ではリビングに来てください」
真:「また指図するのか!!」
~そしてリビング~
田:「うぃす、私が依頼人です」
真:「なんで、鈴木さん家にいるんですか?」
田:「いそうろうしてます」
真:「そういうことですか、あはははは、きも」
田:「今きもって言ったでしょ!!」
僕:「気にしないでください」
真:「で、何の御用やはよ言えや」
田:「態度でかいね~」
真:「これはこれはすいませんね~~」
田:「許す」
僕:「許すんだ!」
田:「で、捜査願いを出したのは俺の大事な鈴木のつぼが盗まれたから探してほしいんだ」
鈴:「友達じゃないのに・・」(小声で)
真:「友達じゃないそうですよ」
田:「えっ、まじで?」
鈴:「まじです」
田:「なら自白します、つぼ盗んだの僕です」
真:「犯行動機は?」
田:「鈴木君にいたずらしただけです」
真:「そうですか、助手警察呼んで」
僕:「はい」
~警察到着後~
武:「警察だ、田中でてこい!」
田:「ふふふ・・・俺は捕まってもいづれ戻ってくるぞ、野郎共出航だ!!」
鈴:「早よいけやハゲ!!」
田:「はい、すいません」
真:「今回はたいした事件じゃなかったですね」
僕:「いや、ただ犯人が馬鹿なだけだったですね」
真:「ほんと虫けら以下ですね」
僕:「ほんとほんと」
 

詳細

 投稿者:オーナー  投稿日:2012年10月24日(水)19時39分57秒 i60-47-121-250.s10.a034.ap.plala.or.jp
返信・引用
  ここにはオリジナルで制作した声劇を集めました、ぜひこの台本を使って声劇を楽しんでください、徐々に更新していきます!  

掲示板が完成しましたキラキラ

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2012年10月24日(水)19時38分15秒 i60-47-121-250.s10.a034.ap.plala.or.jp
返信・引用
  ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤお絵描き機能付きえんぴつ
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。
 

レンタル掲示板
/1