teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


身近な情報投稿欄へ

 投稿者:谷口文朗  投稿日:2010年 4月 1日(木)08時45分40秒
  ヨッシー さま

1.折角のご投稿です。身近な情報投稿欄へもご投稿下さい。
 『身近な情報投稿欄』は一番訪問者の多い意上野原インフォメーションの1丁目1番地と思っています。
 
 

病院のあるべき姿は・・・・?

 投稿者:ヨッシー  投稿日:2010年 3月31日(水)02時46分6秒
  12月の病院専門委員会の議事録の中で上野原市立病院は60床で良いとの方向が出されていたにもかかわらずいつの間にか135床でのプロポーザルとなっていました。第2回の議事録を見てもそのような議論は見当たりません。せっかく議事録を公開しているにもかかわらず経緯に透明性がないのは残念です。医師確保も含めて病院規模の適切性や、一般医療収支と市(公共)として行う不採算部門とのバランスを含めた運営見通し等について諮問した委員会ではなかったのでしょうか。何のマーケティングや見通しもなく病院規模が決まって赤字をたれ流す結果にならないか心配です。今でも事実上年間6億以上の赤字です。27000人の市民は一人2万円以上の赤字を抱えている状況です。市立病院が必要なのは理解できます。今の病院の改修や規模の縮小化、はできないのでしょうか。長隆はツイッターで書いてます。「一流業者4社からいくつも可笑しな提案があった。発注者(市)側の無知識と弱い立場の設計会社の仕事欲しさの見識不足が問題。」こんな不真面目な言いっ放しの委員に振りまわされただけではないでしょうか。発注者に知識が不足しているから検討委員にお願いしているのに、何の具体的な方向性も出さない(出せない?)のでは委託した意味がありません。もともとそんな能力がなかったのでしょう。残念です。再度これからの上野原市民にとって最適な市立病院のあり方を地元医師会を含めて考え直すべきではないでしょうか。これからの地域医療は連携と集中のバランス、システム作りが大切です。5億円の耐震補助金は現在の市の経済状況では喉から手が出るほど欲しいのはわかります。しかしそのために毎年赤字をたれ流していては更に悪化してしまいます。  

お知らせ

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 6月18日(木)15時47分31秒
  投稿のための投稿をしました。  

(無題)

 投稿者:れれれ  投稿日:2008年12月16日(火)00時40分29秒
  病院潰すなよ  

今、病院建設が先か

 投稿者:感道人  投稿日:2008年12月 5日(金)10時05分14秒
  四百死病の病より貧より辛いものはない、と言う諺を聞いたことがあります。これは病気ならば自分一人で済むが貧乏は家族全体の問題で自分一人の自殺では済まない、と言う意味であろうと思います。
病院の必要な事は誰でも感ずることでこれを望まない人は居るまいと思う。
然し百年に一度と言われる大不況のため自殺者や一家心中等が増えていることをテレビは毎日報じております。
当市の商店街等もそのあおりを食って非常に沈滞しております。このようなときであるから、行政は先ずその対策を考えるべきではなかろうか、出来うれば、更に企業を誘致して就職先を与えるとか、幸い当市には中里介山作の有名な大菩薩峠に出てくる和見と言うところがある、
そこにあったと言う水車小屋の跡地に碑をたてて宣伝すれば、風景の良さとマッチして
観光地にもなり偶々商店街を通うり抜けねばならない地なので商店の売れ行きも増えるであろう。
そのような意味で私は病院建設に反対ではないが、経済対策を先にすべきではなかろうかと思う
 

私立病院建設

 投稿者:名無し  投稿日:2008年 8月21日(木)13時29分3秒
  最近、市立病院の建設の噂を耳にします。
理想では新しい病院が、市街の中心に出来、交通の便もよく、新しい機器で最新の医療を受けられる。これは最高に喜ばしいですね。

しかし、今の医療環境(日本の)で上野原市が新病院を建設して、正常運営が行えるのでしょうか?

都内の総合病院ですら、産科、婦人科、外科の医療訴訟のリスクの多い診療科目には医師が集まりませんよね。それなのに片田舎の上野原市に果たして医師が集められて、長期に安定した病院運営が行えるでしょうか?


私の安易な考えを書かさせていただき、気分を害される方も多いと思いますがお許しください。

私は病院建設に反対の立場を執るわけではないのですが、安易な箱物建設行政になってしまわないか少々心配です。
開業医が上野原市には幾つもありますから、うまく活用させていただき、高度な医療体制が必要な場合には大学病院等に紹介出来るように密接なコネクションを築き、患者さんの迅速な移送を可能に出来るシステムを構築して行くというのは出来ないものでしょうか?

新しい病院が出来、毎年赤字を垂れ流し、おまけに建設費の支払いも迫られ、この支払いはどこに回ってくるのでしょう?
当然公費からの支払いが増えますから、増税が見え隠れしてきます。

市立病院建設準備委員会?が有るのでしたら、新病院建設のためのシュミレーションは当然行われていると思います。
詳しい情報を開示して、パブリックコメントでも行ったらいかがでしょうか?

上野原市に住み続ける限り建設費は税金の一部として払い続けなければなりません。

今の私には一円の無駄金も有りません。
税金も一円でも少なくて済めば有り難いです。

皆さんはどうお考えでしょうか?


HNが以前は田舎者でしたが、田舎者サンが新に現われたので、名無しにHN を変えた:名無しです。
 

採血器具 病院が説明書読まず

 投稿者:ホッシュジエンの国内ニュース  投稿日:2008年 6月 7日(土)10時59分34秒
  埼玉県日高市の病院が再使用が禁止されている採血用の器具を
3年半にわたって使い回していた問題で、この病院は、器具の
説明書を読んでいなかったため禁止に気づかなかったということ
で、今後、業務態勢の見直しを進めることにしています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    まあ、全員揃って読まなかったと
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    いうのはちょっとあり得んだろうな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   また何かのヤラセでしょうか。(・∀・ )

08.6.7 NHK「採血器具 病院が説明書読まず」
http://www.nhk.or.jp/news/k10015097421000.html
08.6.6 NHK「埼玉の病院 採血器具使い回し」
http://www.nhk.or.jp/news/k10015093361000.html
 

新市上野原

 投稿者:NEXT  投稿日:2008年 5月29日(木)10時45分54秒
   上野原市の病院問題は、平成19年12月19日の上野原市議会において、社団法人地域医療振興協会が指定管理者に決定し、公設民営化の方向で解決に向かっています。平成20年10月1日から上野原市立病院は新体制で再スタートすることになります。

 全国自治体病院が行き詰まっている中で、上野原市の行政と議会は奇跡に等しい働きを示しました。上野原市民は前途に大きな光明を見ました。

 病院建設などの公設部分の負担は、光事業と同様の市民のための投資だと考えます。
新市上野原は、他の自治体に先行し敢然と未来構築に踏み出したことを実感しています。
 

指定管理者

 投稿者:NEXT  投稿日:2007年11月21日(水)11時31分10秒
  東十条病院の休診は衝撃でした。都内でも医師不足が現実化しています。上野原市の指定管理者制度もこの時代の選択肢の一つです。これほど急速に管理者を選定する段取りをつけたのは、市側も相当の自信があるということでしょう。経営の安定している大学病院や医療法人が指定管理者に名乗りをあげることを期待してます。先々のことを危惧するより、まず病院改革の第一歩を踏み出したことは評価できると思います。  

指定管理者

 投稿者:市民その1  投稿日:2007年11月17日(土)20時21分23秒
   はじめて投稿いたします。
上野原市立病院が指定管理者制度を導入するそうですが、どういうことですか?
今までの直営の形式を捨て、民間に管理を任せるということですか?
管理を任せて良くなるのでしょうか?
東十条のようにならなければいいのですが???
どなたか詳細をご承知の方、教えてください。
 

青紙

 投稿者:名無し  投稿日:2007年 7月 2日(月)15時50分35秒
  青いチラシの市民の会の方々はいつの間にか病院建設でなく、光ファイバー敷設工事の阻止のみに的を絞っているようですね。

本来の目的の病院建設はどこに行ってしまったのでしょう?
今回のチラシには病院の病の字一文字も出てきませんでしたね。

杉本公文先生も議会人です、議会の手順を熟知しているでしょうから、あんな広告入れられたら議員としての面目が丸潰れですよね。
堂々と議場で遣り合ったら良かったのに。
数で負けるという意見も有るでしょうが、これもまた民主主義の致し方ないところです。
まだリコールという方法も残されているのではないでしょうか?

市民の会の方は医療の正常化を真っ先に取り組んだほうが有意義な活動になるのではないでしょうか?
病院建設委員会?はもう始まっているでしょうから、そちらの議論をオープンにして活動したらいかがでしょうか?

なんか今の活動を見てると今では、上野原市を後戻りさせているようにしか見えないのは私だけでしょか?
 

(無題)

 投稿者:間道人  投稿日:2007年 4月24日(火)16時56分32秒
  青い紙の新聞折込チラシで(市では、合併特例債は病院建設に使えないと言っているが病院建設に使える。)
更に○○は大嘘を言っていると書いてあった。私費をもってチラシを出す程であるから市のためを思って出したのであろうと思う、
チラシの下に書いてある名前を見れば、知識人であり、実業家てあり優れた人達ばかりだ。然し大嘘と言われた人達も、また誠実で立派な人達ばかりなので私はどちらの話を信用してよいか解りません、それは私だけではないのではなかろうか、
一本の花の美しさを評価するにも、色具合から見る人も居るし形の良さから評価する人も居ります。その違いであろうと思う。
従って、合併特例債で病院建設が出来るとすれば、差し当たり病院建設が必要かどうか、現実は、病院があっても医師が居ない、医師の確保をどうするか、経費はどの程度掛かるのか、そのような具体的で現実的な計画案、を示して市民の意向聞き或いはリードする等、したほうが解り良いかも知れない。市のトップクラスの方方が、相手を大嘘等と言って市民に知らせても、そこからは何も変わらないのではなかろうか。
 

病院問題転載5

 投稿者:管理人  投稿日:2006年11月26日(日)02時51分3秒
  上野原市立病院  投稿者:NEXT  投稿日:10月 7日(土)16時52分55秒
   でんすけさんのご意見に大賛成。病院問題の基本構想を簡潔に見事な提案をして下さった。

特にテナント方式の発想はVERY GOOD。これなら開業したがる医師が集まる。
病室が空いているのを利用すればよいし、新しい方の病棟も使える。
震災などの有事には、この周辺の施設がセイフテイ・ゾーンにチェンジできる。
市の光網を活用しネット医療も併用したい。

でんすけさんの提案を見習い、建設的な意見を出し合おう。
新市上野原を創造する主役は市民なのだ。
 

病院問題転載4

 投稿者:管理人  投稿日:2006年11月26日(日)02時49分57秒
  上野原市立病院  投稿者:でんすけ  投稿日:06年10月 7日(土)11時20分31秒
   新しい市立病院を作るなら5年以上待った方が良いと思います。
現状では、何をやっても医者の居ない無駄な立派な建物が出きるだけです。
医師法の改正で田舎の病院の医師不足が全国で大問題になっています。
これも5年後には、改善するでしょう。其の時に建設するのが最良と考えます。
今から其の時のために新しい市民病院の構想を検討し始める必要があります。
緊急医療病院なのか、長期療養病院、ホスピス形式かなど。
政治家が考えると八方美人で全て満足型になってしまいがちです。
上野原は大都市近郊市ですので高度医療は、東京に頼ることも選択肢の一つです。
慢性疾患は、地域の開業医にお願いする。
内科、整形外科、耳鼻科、眼科、産婦人科も出来ればお願いしたい。
上記を併設するならテナント方式を採用するのも一案です。

巷では、病院を早く作れとの意見もありますが、差し当たり「慌てない!慌てない!」と一休さんも言っていました。
 

病院問題転載3

 投稿者:管理人  投稿日:2006年11月26日(日)02時44分32秒
  一部反対 投稿者:低額納税者  投稿日: 06年8月19日(火)11時50分12秒

町立病院の、医者団地に、私は一部反対です。
民間企業は年間予算を立てても、収入が見込めなければ倒産ですよね。
これが病院では収入確保=薬漬け こんなイメージが私にはあるのですが、皆さんはどんなイメージですか?
それと公共施設は個人では持ちきれないものをみんなで出し合って(お金、人手)維持していくのが基本ではないのかな?温泉はいらないけど、病院や学校は町民みんなでお金を出してでも(税金以外に)維持していくものではないでしょうか?
上野原町民は若い人たちばかりではなく、バスにもやっと乗って病院に来るお年よりもいると思うのですが?
この考え方は年金にも当てはまりませんか?将来自分がもらえないから払わないのではなく、今の受給者の方に払うと思えば年金も納められると思うのですけどね。
理想ばかり書いちゃいましたが、赤字でも維持していかなければならないものも、行政にはあるのではないでしょうか。
当然町民としては税金が安くて福祉が充実している行政を望んでますけどね。それと役人は税金の使い方を間違えないように願いたいです。
 

病院問題転載2

 投稿者:管理人  投稿日:2006年11月26日(日)02時43分16秒
  特集記事の新しい町立病院について 投稿者:くんちゃん  投稿日: 06年8月11日(月)12時51分51秒

町立病院をつくるのに、医者団地の考え方は的を得ている。医療設備はみんなで共同して使う。看護婦さんも共同雇用にする。つまり、医療は民間に任せるべし。サービス競争が基本だもの。そのうち、三井だ三菱だの商社が病院経営に参入することになりそう。町立だのというのは、競争に勝てるはずがない。設備投資に大借金を背負うことになるぞ。人件費も普通のことでないよ。現在でも、国保の患者は、町立に25%しかお世話になってないと聞く。本当に必要かどうか、考え直したほうがよい。
 

病院問題転載1

 投稿者:管理人  投稿日:2006年11月26日(日)02時41分18秒
  町立病院について 投稿者:くんちゃん  投稿日: 06年6月18日(水)23時37分56秒

町立病院を作れという話があるが、わたしは違うと思います。永久に赤字を垂れ流してよいというものではない。町民が赤字をいつまで、どの程度まで負担してよいかを決めて考える
べきです。町立は、1日中救急の手当てが出来る程度の小規模病院でよいと思います。重症の人は東京都や神奈川県の大病院へすぐに搬送できるようなつくりの発想が必要です。つまり、上野原は首都圏の医療機関におんぶにダッコの姿勢が一番です。町立病院の税負担を出来るだけ少なくして、高度医療は首都圏でというように割り切って考えてみませんか。
 

レンタル掲示板
/1