teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 5月10日(木)15時34分42秒
  こういう文章を書いているけど、理屈がちゃんとつながっているのかな。
自分の気持ちではつながっているのだけど、
人が見ると、つじつまが合ってないように思われたりするのかな。
全然違う意味にとられたりしないかな。

この下の下の投稿とか。何が言いたいのって感じになっていないかな。
特に、普段からなにかの目標に向かって頑張っているのが当り前な人には意味不明なことではないかと。

ていうか、そもそも、ここ誰も見ていないと思うのだけど。
 
 

(無題)

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 4月26日(木)15時01分3秒
編集済
  TVのドラマで、
明日何年振りかに同級生に会うんだ~という場面を見るとわけもなく緊張する。
でもその登場人物は「すごく楽しみ~」と言っている。そ、そうか、楽しみなんだ。

そして会って家に帰ってきたとき、
「あ~疲れた~~」ではなくて「あー楽しかったー」なのだ。へ、へえ~と思う。

人に会うのは緊張する。ましてや何年かぶりなんて
昔どんなふうに接してたか思い出せなくてもう、、、冷や汗が、、

でも、人に会っているとき緊張しているそぶりを見せたら、
「無理に誘って申し訳ない」と、今後二度と誘ってもらえなくなったりしても困るので、
それはもうニコニコと、心から楽しむように頑張る。

人に会うのはON。ひとりのときはOFF。
緊張したり緩んだりがあるから、楽しいのだと思う。

そんなわけで、私はこんな感じの割に、昔から飲み会の誘いは断らない。
というか、あえて進んで参加する。
行かなきゃ失敗は少ないのだろうけど、しんどいこともないのだろうけど。
 

考え方のクセみたいなもので

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 4月26日(木)14時30分20秒
編集済
  昼間にぽっかりと空き時間ができたときに、
なにか意味のあることをしていなければ、と考えてしまう。

ほうっておくと、ぼーっと無為にすごしてしまい、そのたび自己嫌悪に落ちいる。

決して働き者なのではない。働いてもいないのに休んでいるのが耐えられないだけだ。

学校や会社に行っていた生活から、長年染み付いていることなのだと思う。

とにかく昼間は我慢してがんばって、帰ったら心おきなくぼーっとする。という生活。
がんばったからこその、休むというご褒美。

ある意味ふまじめな人生だなと思う。
ただ休むために働いている。働くことにも休むことにも情熱は無い。

もっと真剣に、目の前のことを夢中になって取り組めるような人でありたいと思う。
 

(無題)

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 4月 9日(月)09時07分20秒
  ひとりがいい人と、ひとりが嫌な人との違いは、その切実さだと思う。

「ひとりはさびしい、みんながいい」人は、別にひとりでいても「大変」ということはないのではないか。推測だけど。たださびしいだけ。

「ひとりのほうがいい」の人は、みんなでいると苦しかったり、しんどかったり、どうしていいかわからなかったり、「さびしい」なんていうのよりずっと切実なのだ。
ただ退屈だなあと思っている人と、目の前の地面が崩れて逃げ場がない人との差、というか。

というのも、わたしの決めつけなんだろうけれど。

「ひとりはいやみんながいい」側の人になったことがないので、そういう人の気持ちはわからない。しんどいことがなくて気楽なんだろうなあと思うだけ。

「ひとりがいい」人も孤独を愛しているとは限らない。しんどいことがなくて、たくさんの人と交流できたら楽しいだろうなあと思う。仲間はずれはさびしい。
ただ私は何がなんでも群れたいとは全然思わないのだけど。

「みんながいい」側の人は、そちらが多数派なので、その気持ちをあえて説明されることはない。だから、こちら側は、いつまでもそちらの気持ちを知ることはない。

多数派から少数派に「どうして?どういう感じ?」と聞かれることはあるんだよなあ。そっちの気持ちと比較できないから、説明のしようがないんだけどなあと思う。
 

大学の部活の役員で

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 3月23日(金)22時28分38秒
  仕事をさぼりがちで、先輩からひどく叱られたことがあった。

ちゃんと仕事できなかったのは、たぶん、どう動いていいかわからなくて、それをどう解決したらいいかもわからなくて、やっと腰を上げて何かしなくてはと思った時にはもう時期が遅くなっていて、みたいな感じだったのだと思う。あまりよく覚えていないが、おそらく。

まあ、なんというか、なにかやろうや。
うまくなくても、何か動こう、がんばれ。
 

わからないことはわからなくてかまわない

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 3月23日(金)22時23分4秒
  ↑誤解を招く表現ですね。
今わからない状態でいることはかまわないということです。
「わからないままでいい」という意味ではないです。

わからない、知らない、のはそれとして、その時に聞くなり調べるなりすればいいのだから。
わからないのはいけない、と知ったかする必要はないのだ。

大人になって(というか、思春期から徐々に)そのことがわかってきた。
でも、大人になってもなかなかうまくできないもんだ。

自分個人では良くても、世間が「知らないでは許されない」ことがあるし。
うーん。難しい。
 

おしゃべりまーくん

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 3月 6日(火)23時49分1秒
  だいぶ前の広告だけど、音声認識人形「おしゃべりまーくん」

かわいい5歳の男の子だよ!700語の言葉を話せるよ!
「おはよう」「元気?」と話しかけるとお返事もしてくれるよ!お歌もがんばって歌うよ!

「本当の孫のようです!」「もう手放せません!」といったコメントが切なすぎて、
切り抜いてとってある。

本当の子供じゃないからー いつまでも5歳のままですからー
 

(無題)

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 2月26日(月)13時56分48秒
編集済
  誰かを好きになると、前のひとなんて、なかったことにしたくなります。

「好きになるということ」は、「世界でたった一人の存在になる」ということなので
一番目、二番目に好き、などということは、ありえない。

高校の時に好きだった子は、そもそもあまりタイプではなく、
恋がしたいというより、友達になりたい感じだったので、
それで黒歴史にならずに普通に思い出せるのかもしれない。

別に今現在の50前のおっさんに会いたいとは思わないです。
高校生の時のその人と、高校生の自分と、その場所にあるもの。それだけです。
 

ひきこもり

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 2月26日(月)13時37分31秒
編集済
  買い物以外、家から外に出ない人
みたいなこと言っていて、それ私じゃん…て思った。

でも専業主婦ってそんなもんじゃないの?
 

(無題)

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2017年11月20日(月)15時07分7秒
  私ぐらい何にもしていない人だと、だいたい暇で退屈で、
仕事はじめてみようかなとか、趣味のサークルにはいろうとか、お友達と会ってランチしたいとか、
思うのだと思う。

私はむしろ、これ以上何も増やして忙しくしたくない。
よほどキャパが足りないのだと思うが、家事とか用事をやって、買い物に行って、ご飯を食べて、お昼寝して、テレビをみて、ネットを見て、子供の相手をして、それで一日十分過ごせる。

別にテレビ中毒、ネット中毒みたいになっているわけでもない。
ほどほどで。

人としてどうかとは思うが。

ドラマを見ていると、人間関係をごちゃごちゃやっていて、それこそが人生みたいで、
それからみると、私みたいなのは、ほぼ生きていないのに等しいのだろう。

生きてますけどね。
長生きしたいと思ってますけどね。
 

レンタル掲示板
/13