teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


■尾瀬武尊小学生サッカー大会・交流戦のお知らせ■

 投稿者:エクセルトラベル  投稿日:2015年 5月22日(金)10時36分54秒
返信・引用
  ■尾瀬武尊小学生サッカー大会・交流戦のお知らせ■
書込みにて失礼致します。サッカー合宿を専門に取扱う「エクセルトラベル」と申します。
小学生サッカー大会・交流戦参加チーム募集!!
たくさん試合をやりたいチームにオススメです

開催場所:群馬県片品村 尾瀬武尊高原人工芝グラウンド他
宿泊場所:尾瀬武尊高原ペンション村・民宿村
大会方式: 8人制
参加費:¥17,280 (選手・引率共2泊6食・大会運営費・グラウンド代含む)
エントリー費:¥10,000/チーム

□オススメ□
▼2014リニューアルした人工芝グラウンドを利用
▼都心から約2時間30分、標高1,000m涼しい環境です
▼低価格の参加費・エントリー費
▼宿が貸切利用 (他のチームを気にせず宿泊できます)

7/24(金)~7/26(日)  サッカー大会(U-12大会 U-10大会)
8/14(金)~8/16(日)  サッカー大会(U-12大会 U-10大会)
8/21(金)~8/23(日)  サッカー交流戦(U-12部門 U-10部門)  1泊参加OK


※大会毎に募集内容が異なります。詳しくはホームページにてご確認お願い致します。
※サッカー合宿も受付中、ご希望の日程・条件にてお探しします

ホームページ「合宿ガイド」にて検索
 
 

続 エル アゼリアッソ

 投稿者:EBI9  投稿日:2015年 4月28日(火)12時51分40秒
返信・引用
  なんと!
早くも新聞を読んでる方々がいるではあーりませんか!!

続き・・・

サッカー失点の多くは不用意な縦パスのミスから生じる・・・。かの浦和レッズの失点の多くはそうであるし、アゼィリアも例外でなく不用意な縦パスをカットされ、カウンターから生じることが多い。

じゃあなぜ、「不用意」が起こり得るのか。

それは一瞬のプレーの判断に「リスク」ということが抜けているからではないだろうか。

この瞬間はキープしてほしい、もしくはサイドに散らす、大きく裏に蹴ってほしいなど、相手に奪われてほしくない瞬間や時間帯がある。
途切れないスポーツだからこそ、いったんリセットを選ぶプレーが大事になってくる。

そのチームが求めてるプレーを選択できずに、自分がやりたいプレー・・・つまり「リスク」が抜けた選択した時にズレが生じ相手にチャンスを与えてしまう。

これはあくまでサッカーなので、強引に自分のプレーを選択しないとチャンスにならないこともあるであろう・・・しかし、選手全員がしっかりリスクを頭にいれ、チームにとって良いプレーを選択できるようになったなら、失点が減り、勝ち点を増やし続けていけるだろうと思う。

試合の印象として、まだまだ選手のやりたいプレーを選択し、ちくはぐを感じるので試合を重ね、このちぐはぐ感が抜け、選手全員がリスクを考えながらプレーしていければ、リーグ優勝も見えてくるであろう。


期待を込めて、これからも辛口は続ける代わりに応援にもいきたいと思う。

p.s
ぜひ、危険な時はDFラインの裏に大きく蹴るプレーを増やしてほしいと思う。
最近のチェルシーのゲームは頻繁にこの単なるクリアーをした後、DFラインを上げ、高い位置からのプレスからボールを奪い、得点に繋げている。
チェルシーVSマンチェスターUの試合がいい例であった。ポゼッションの7割がマンチェスターUであったが、勝ったのは1-0でチェルシー。
1部に行くにはこの勝ち方が必要不可欠になってくる。

 

(無題)

 投稿者:324  投稿日:2015年 4月27日(月)23時44分29秒
返信・引用
  HPは監督のおかげで何とか体をなしている状況。ここをもう少し盛り上げていけたらなと思ってました。
EBI9さん、流石です!
Mr.奥州道さん、見習って下さい!
 

たぶん

 投稿者:獅子バティ  投稿日:2015年 4月25日(土)18時51分11秒
返信・引用
  次は、5年後とみた笑  

創刊 エル アゼリアッソ

 投稿者:EBI9  投稿日:2015年 4月24日(金)13時00分54秒
返信・引用
  週刊サッカーアゼィリア と謳っているいるわりに全然週刊じゃなく、前回の創刊から約2年が経ってしまっている・・・。これは一種の詐欺行為だ。

誰かに言われる前に名前を変えよう。

「気まぐれサッカーアゼィリア」「特別号 サッカーアゼィリア」「年刊サッカーアゼィリア」・・・いろいろ名前を考えたが、どれもふざけているとしか思えない・・・。

そうだ!

「アゼィリア新聞」にしよう!!それなら「サッカー新聞で有名なエル ゴラッソをまねよう!

【エル アゼリアッソ】

こんなふざけたことをかけるのは、SNSの発展で選手もサポーターもこの掲示板をみることがなくなったからだ・・・。
なので記者として自由に書かせてもらおう・・・報道の自由のもとに・・。

今回のテーマは「2015シーズン開幕」

2015年シーズンを展望する前に2014年シーズンを軽く振り返ると結成以来、最大となる13人の加入となり、在籍していたメンバーとの融合に苦戦をしいられたシーズンであった。

しかし、そのシーズンをなんとか持ちこたえ、チームとして2015年は少なからず明るいものになった。

そこに関東や県1部でプレーしていたボランチの選手が加入し、また先シーズンから加入した若いルキーズがチームにフィットしていき、2015シーズンは期待が大きくなるものになった。

リーグ3戦を終え、1勝2分。

この3戦で黒星がなかったことは大いに評価できるし、選手たちの少なからずとも自信になったのではないだろうか。

試合運びも安定していて落ち着いて試合を観戦することができた。

しかし、試合を見ていた辛口評論家のセルジオエビ後さんは一刀両断のコメントをしました。

「細かいパスをつなぎ、ポゼッションを高めるのはいいと思うのが、そこにリスクがある!という認識が薄い・・・またはないのでは思う場面がいくつもあった。。


次回へ続く・・
 

レンタル掲示板
/33