teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re:角谷川の水量

 投稿者:K&M  投稿日:2021年 7月 3日(土)07時12分13秒
返信・引用
  おがさわら さま

ご投稿ありがとうございます。
見つけるのが遅れ、お返事が遅くなりました。
おがさわらさん、ほか、地元出身の方で幾人かが当HPを見て頂いていると承知していて、
地元の話題をできるだけ掲載したいとは思っていますが、コロナ禍でイベントが減少し、
その機会が減っています。

さて、角谷川の水量についてのご見解、当方は昔の姿を承知していないため、減少の様子が分かりかねますが、
もし、減っているとなれば、貴職ご推測のことが原因とも思われます。

大谷山も以前は組合があって活動していましたが、昨今はその組合も休眠状態です。
組合員の名簿(会員権)が更新されておらず、一旦事ある時は問題が起きるとして、名簿の改定の動きが一時起きていましたが、それも今は中断のようです。

私も当地を購入のとき、売渡人から、「差し上げる」との申し出をいただきそのつもりでいましたが、結局名簿が更新されておらず、口約束の権利は無効でそのままになっています。

聞くところによればコロナで昨今は木材価格が高騰とか、山林の見直しが始まればうれしいです。

今後ともよろしくお願いいたします。

 
 

角谷川の水量

 投稿者:おがさわら  投稿日:2021年 6月29日(火)13時31分50秒
返信・引用
  6月27日のブログ「河川の草刈り」の画像をみて、角谷川の水量が、
子どもの時(昭和30年代)と比べて減少しているように思いました。
当時、水源地の大谷には、多くの人が出入りし、自然林の伐採、
杉や檜などの植林が盛んに行われていました。
経済成長期以降、廉価な輸入材が市場に出回り、国産材の需要が
激減したことにより間伐など山林の手入れが行われないようになり、
山林の保水力が失われ、河川へ送り出す水量か減ったのではないかと
推測しますがどうでしょうか?
 

ふるさとの春

 投稿者:おがさわら  投稿日:2021年 4月 4日(日)13時33分53秒
返信・引用
  先日は投稿に対してご返信いただき、また、サロン参加の皆様にご紹介を賜り
ありがとうございます。
本日の「龍岩神社の春の例祭」も懐かしく拝見しました。
八色石集落の佇まいを見ていると、子どもの頃(昭和30年代)の記憶が蘇り、
1時間余り歩き布施小学校に通ったこと、集落の倉庫で映画や神楽を観ていたこと、
三叉路で盆踊りが行われていたことなどの思い出が走馬灯のように駆け巡りました。
春の例祭が終わるといよいよ農作業が本格化しますね、ご自愛ください。
 

おがさわら さま

 投稿者:K&M  投稿日:2021年 3月24日(水)18時23分24秒
返信・引用
  小笠原さま

ご投稿ありがとうございました。
そして、お返事が遅れましたことお詫び申し上げます。

ご投稿を見つけるのが遅れたこともありますが、たなたま本日、八色石メンバーが参加する「サロン田家」が予定されいて、その折りに小笠原様のことを紹介してのちお返事をと考えたことも理由の一つになります。
具体的には、小笠原様の投稿内容をコピーして持参し、参加者の多くの人に見てもらいました。
皆さん小笠原様のことはよく覚えておられて、往時ことを思い出し懐かしんでおられました。
「サロン田家」での今日の食事風景を添付します。
ご存じの方も多くおられるはずです。

地元ご出身の方から、今回のような反応をいただくのは書くものにとっては大いなる喜びです。
今後ともご愛顧いただきますようお願いいたします。


 

川本への旧道

 投稿者:おがさわら  投稿日:2021年 3月21日(日)12時45分46秒
返信・引用
  「八色石里庭物語」を故郷からの便りとして拝読しております。
私は現在、大阪に住んでいますが、八色石・上市「井原屋」の三男で
小笠原朋之と申し、天羽の深瀬博則君と同級生です。
本日の川本への旧道ウオーキングは、半世紀余り前の沿道山林の植林を
手伝ったこと、川本高校への通学、昭和38年豪雪時に歩いたことなどを
想い出し懐かしく読ませていただきました。
ブログを続けることは大変と存じますが、故郷からの情報等を楽しみに
させていただいております。
ご自愛くださいませ。
 

(無題)

 投稿者:まつこ  投稿日:2021年 1月 8日(金)13時01分10秒
返信・引用
  ヒャー、石橋さんとかぎ針。なんだか楽しい、そして素敵。
アクリルたわしが何枚も出来たことでしょう。これから色々凝った作品が出来そうですね。
私は冬仕事の手始めに頂き物の山陰の絵絣で小さめの布バッグを作りました。手仕事は楽しい!
こちらの積雪は50せんち位、まだまだつもりそうですがそちらは凄そうですね。
 

(無題)

 投稿者:神岡のぽち  投稿日:2021年 1月 4日(月)17時20分54秒
返信・引用
  そちらも雪だったのですね。
神岡に来て初めての9連休。”何したらいいのかな~”と思ってましたが、結局は読書三昧。
年末年始は図書館は10冊まで借りられるので、感謝です。
春慶をやめて、何か物づくりをしたくて”苦悩”していたのですが、編み物(かぎ針)に目覚めました。今は、練習がてらアクリルたわしを作ってます。
物づくりは楽しい(*^^)v
 

石橋様

 投稿者:まつこ  投稿日:2021年 1月 2日(土)14時14分3秒
返信・引用
  雪の中、二人だけの静かな新年を迎えました。
お元気そうで嬉しく思います。年月と共に透け感が美しくなる春慶塗りが、ちょくちょく顔を出します。
雪になれば外の仕事を気にすることもなく自分の時間を持てる大切な季節でもあります。
春の陽射しが届くのを楽しみに暮らしましょう。今年もよろしくお願いいたします。 まつこ
 

ご無沙汰してます

 投稿者:神岡のぽち  投稿日:2021年 1月 1日(金)12時31分28秒
返信・引用
  皆様お元気そうで何よりです。
昨日、今日は雪と格闘の大晦日・元日です。一段落ついて、大雪警報も注意報になりました。
一昨年、春慶を廃業してから、飛騨アカデミーのセミナーやイベントを中心にしていましたが、コロナでお休み。今はひだ宇宙科学館カミオカラボの指定管理を受けて、働いています。
飛騨はまだまだコロナ感染者が少ないのですが、これからも続くかは不明。
皆様も御身大切にお過ごしください。
いしばし
 

ビュウティフル

 投稿者:中嶋一明  投稿日:2020年 1月 4日(土)13時45分12秒
返信・引用
  おめでとうございます やっとメールができました 長く打てど打てど配信されず 先日子供が帰省して やっとやり方が判りました パソコンの扱いは 全くの自己流のため十分使えずです
前の配信ものもそうですが 実に綺麗 二人で見事な人生を歩まれておる様子 素敵ですね
私も 帰郷依頼 地域に恩返しで  地域組織の世話に18年あせをかき 今は老人会のおせわを
しています 島根県に 迩摩があるので 地名のよしみで交流をと 仲間に打診をしているのですが
前に進みません 年のせいかガンガン引っ張る気力はそれほどなく思うだけになっています
水彩画を昨年から始め 混声コーラス ゴルフ 酒を楽しんでいます ますます活躍してください
 

レンタル掲示板
/40