teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年10月 4日(木)13時57分56秒
  どんな言葉や思いを投げかけられても、受け止める力がないのだから、求める資格はない。わたしには何も向けられなくていい。勝手に何かしているのを、ただ見てる。わたしもただ勝手にしてる。

重い言葉は怖い。何気ないことばかりがいい。
何も見ないで、何も感じないで、

ひとりがいい。ひとりでいるしかない。
誰かいても、ひとりでしかいられない。
 
 

(無題)

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 9月25日(火)15時46分0秒
  ポエマー2連発でした。  

わらって

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 9月25日(火)15時44分52秒
  壊れながらわらって
ごみになってわらって

悲しいことは、なんにもない。

鏡に映るあなたの姿は、
心をなくして、満面の笑み。

わらって 青ざめてわらって
「あたしばかだから、悲しむほどの値打ちはないの」

わらって いつまでもわらって
「あたし、最初から心をなんて持っていないの」

誰にも聞かれない 何も答えない、
それがいいの。

 

その崖をわたしは知っている

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 9月25日(火)15時34分36秒
  あの子の前に崖がある。
わたしはその崖を知っている。

向こう岸とつないでいるのは一本のロープ
早くこっちに来いとみんなが言う、簡単に言う。

みんなにはあの崖はみえない。
そこに広がるのは、緑豊かな広場。
遊ぶように、楽しげに、早く来いよと呼んでいる。

ここは切り立った崖。
今にも崩れそうな、そのロープのたもと。
わたしにはその崖が見える。
前に何度も見て知っている。

わたしは、それからどうする?
なにができる?
 

(無題)

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 9月18日(火)14時10分14秒
  あの子に出会えたのは偶然の巡り合わせ。
すぐに離れたけれど、わたしがネット上にあの子を見つけたのも偶然。たまたま、暇つぶしにあの子の名前で検索してみただけ。
いつも、気にしてない時に、びっくりするような形で出会う。これがストーカーのように執拗に探していたら、きっと見つからない。
あの子のことは、友達とか幼馴染のようなカテゴリーでは見ていなかった。でも、そんな風に考えていいことに気付いた。他の人より、よっぽど普通に話せていたことにも気付いた。友達という気負いがなかったのが良かったのかもしれない。男の子だから友達の対象には思わなかった。だから、対等な気持ちでいられたのだと思う。
あの子はずっと男の子。本当はおじさんになっているけど、わたしの中では、ずっと子どものまま。
同じ歳の男性だったのだな。探そうなんて思わなかったな。
わたしはあの子をさがせない。あの子にわたしを見つけてほしい。
恋とかそういうのじゃないんだ。わたしの過去に会いたい。どんな感じだったか聞きたい。あれからどんなふうに生きてきたのか知りたい。細かく説明されてもわかんないと思う。退屈で寝ちゃったらごめんね。でも話して欲しい。
これ以上、老いてしまう前に会いたい。どんなふうになっているのか見てみたい。どんなふうに話すのか聞きたい。



 

(無題)

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 9月 7日(金)14時11分46秒
  寂しいなんて、ファンタジーみたいなもので、なんだか感傷的なムードに酔っているだけ。
いたらいたで面倒になるだけなのだろう。
本当は、寂しいなんて思ってない、寂しい人と思われるのが切ないだけ。
寂しがっている私を見て、どうだと思うだけ。
私を見て、いいでしょ、すてきでしょ、と見せつける、なんて嫌らしい。
好きな時は執着して、飽きたらもう見るのもいや。黒歴史、無かったことにしたい、忘れたい。
薄情者。人でなし。
 

ふわっと

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 9月 6日(木)22時06分48秒
  うちの子が2、3歳の頃、スーパーの中やファミレスなどで、周りでよその子供達が鬼ごっこを始めると、嬉しそうに混ざって走り回っていた。一緒に遊んでいるつもりだったのだろう。
いや、あんた仲間に入ってないから。
といっても、入れてと言って入れてもらうのも違うし、関係ない人達だから、一緒には遊べないから、と思いつつ、子どもにどう言えば良いのか悩んだ。
関係ない人だから遊んではダメというのも切ない。
ヘンだけど、ダメというほどなのかな?
仲間と仲間でない人について、どう教えたら良いのか、そもそも教えるべきなのか、よく分からない。
幼稚園のころ、園庭で遊んでいるのを見ていて、ただ一人で走り回っていることが多かった。先生は、自然にみんなと遊んでますよ、と言われていたが、あれみんなと遊んでないよ、鬼ごっこしているみたいに見えるけど、参加できてないよ、よく見てよ、と思った。
どうも、うちの子は人に誘われるか、周りにいてふわっと混ざる感じが多いようだ。自分から誘ったり、「いーれーて」と言って入れてもらうことはないんじゃないかと思う。
わたしも、そういうやり方はよく分からないので、ヘンだなと思っても、何が正解とかは言えない。
でもまあ、友達と遊べているので、わたしより100倍マシなのだ。
 

(無題)

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 9月 5日(水)13時09分29秒
  もともとそんなに気にしていた訳じゃないし、
離れたらさっさと忘れていたし、
まあ忘れてはないけど、昔そんな子がいたなあくらいのもので、
そんなに仲良くもしてないし、あの子は普通に男の子同士で遊んでいたと思うし、
わたしも友達とは思っていなかった。
その程度だから、わたしのことは忘れていてください。何も思わないでいてください。
わたしと同じように。
うっすらと、そういえば何か女子と帰っていたなと、一瞬何かの折に思い出して、すぐに忘れてください。

 

(無題)

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 8月28日(火)17時21分25秒
  さびしいな
あの子に会いたいな
すごく小さい頃に会って、次に見たのがこの歳なんて

児童のころ 若者のころ 働きだしたころ
何も知らないなんて

 

(無題)

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 8月22日(水)18時56分26秒
  あまり思い入れるほどじゃないけど
あの子はわたしの友達 ずっと いつまでも
ちゃんと打ち解けなくても
今は顔もおぼえてないけど
それを言っていたら、わたしは誰もそんなに打ち解けていない、連絡もとってない
わたしには誰もいなくなってしまう
友達でいいじゃない
 

レンタル掲示板
/17