teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


遠足の弁当

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 7月20日(金)23時15分43秒
  小学校の遠足で、1回を除き食べる相手を探すことをやった覚えがない。遠足がやだなと思うことがなく、おやつを楽しみにしてた記憶しかない。一体どうしてたんだろう。ずっと班行動だったのかもしれない、と思うが、何も覚えていない。  
 

鍋を見ておいて問題

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 7月16日(月)23時13分41秒
  あれって、「鍋が吹いたら消す」一択みたいに思うのは、逆に想像力が足りないのでは?と思っている。
「勝手に切って大丈夫なのか?」「弱火にするという道は?」となぜ考えないのか?
「勝手に消したおかげで料理が台無しになった!どうしてくれる。弱火にしておけば良いだろう、そんなの見りゃわかるだろう、バーカ」
みたいなことは、実際あるからね。
で、それを踏まえて、別の時に切らずに見ていたら、「なんで切らないんだ、融通がきかないな」ということになる。そんなことばっかりだ。
そもそも、「吹いたら切っといて」とちゃんと言わないほうが落ち度があるんじゃないかと、そう思っている。なぜそっちを責めないのか?
 

下校中に

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 7月13日(金)15時17分28秒
  あの子を置き去りにして、さーっと走って行ったことがある。
そのまま家に帰ってしまったのではなく、あとから追いついてきたと思う。
「なんで逃げたん」と言われた。
逃げたわけではないが、なんでかは言いにくい。

そんな深い意味はなく、なんとなくやっちまったのだが

まあ、「17歳」って曲があるじゃん?
って、歌詞を見てきたら、、これはあかん、、
 

なんか盛り上がりすぎた

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 7月12日(木)23時56分6秒
  あるべき位置に戻せば、
忘れはしないけど、思い入れもない、
元の感じに戻れば、機会があればいつでも会える。
まあ会う機会はないんだけど。
 

(無題)

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 7月12日(木)08時50分13秒
  また障害者=ピュア 的なドラマが始まるようです。
ああいうの見て、何も思わないんだろうか。
 

気がついたら

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 7月12日(木)08時01分21秒
  もうすぐ50だよ。中高年。。。シニア。。。
30代後半で結婚して、子供産んで、その子供が10歳になる。と思っていたら、これだよ。30代と同じ気分でぼんやりしているうちに、周りはどんどん成熟していき、偉くなっていき、差が広がっている。
いやもともと差はあったんだろうけど、それがはっきり 表れただけなんだろうけど。
30代なら、会社員、お母さん、保育士、学校の先生、それぞれ場所は違うけど頑張っているね、としか思わなかった。この10年は大きかったんだなあ、て思う。
 

アスペルガーと

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 7月11日(水)14時46分57秒
  違うところ
空気は読む。めっちゃ気にする。
字面通りに受け取ったりしない。皮肉はわかるし、自分でも言う。
こだわりは特にない。何かに興味が集中するなんとことはない。
感覚過敏はない。
記憶力はとても悪い。昔のことも、最近のことも。

似ているところ
対人関係が苦手。友達の作り方がわからない。群れない。人の顔が覚えられなくて生活に支障がある。「カクテルパーティー効果」がわからない。しばしばフリーズする。人に触られるのが苦手。

ほかに困ること
なぜか打たれ強いと周りから思われている。
勝手にうらやましがられる。
上司からは反省の色が見えないと余計に叱られる。
困っていても気づかれない。体調が悪くても気づかれない。しんどそうにすると、逆にわざとらしくなる。酔っていても気づかれない。
 

わたしのこと

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 7月11日(水)13時09分12秒
  やってることや、思っていることは「受動型アスペルガー」にとても似ているのだが、感覚のこととか記憶力のこととかいろいろ合わないので、違うなあとおもっていて
環境や社交経験不足から、たまたま似た感じになってしまっているのだろう。
高機能自閉症の方と交流する機会があったのだが、部外者混ざってごめんなさい感が居心地悪かった。
場面緘黙症については高校くらいの時から知識はある。わたしそのものだと思うが、喋れなさについてはそこまでじゃないな、とも思う。
喋れないことよりも、
いろいろな場面で、どうしたらいいかわからなくて、前にも後ろにもいけず、全方位に動く方向がなくなって、どんな顔をしたらいいかいいかわからなく、普通困るべき場面ではなくすっと通り過ぎるべきなので困った様子も見せられず、
それをぼーっとしているように思われたり、強情みたいに思われて、余計責められたりして、
それがすごく困っていた。
わたしは、どこにも当てはまらない。わたしはわたしなんだなと思っている。
誰でもそうなんだろう。
自閉症という症例や、ダウン症という症例が歩いているわけではない。いるのはその人なのだ。
 

ロビンソンの歌詞を読んでいて

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 7月11日(水)12時43分37秒
  なぜか中学生の時の夏の夕方、自転車で浄水場のそばを通るときの、むせかえるような甘い何かの木の葉の匂いを思い出した。  

豪雨

 投稿者:やんちゃん  投稿日:2018年 7月10日(火)22時51分2秒
  みんな大丈夫よね?
 

レンタル掲示板
/15